楽器大好き!

趣味は「楽器演奏」   。。。ならぬ「楽器収集」

                                                                                                                        

レッスン・レポート(23)今日のレッスン


。。。ヤッパリぼろぼろでした。

決して練習をさぼってる訳じゃないけどプロでもあるまいし
1週間毎日練習するのは無理です。
玄関グズグズ病で外に出るのが少ないとはいえ
旦那が休みで家にいる時は弾かないでくれと言われているし(上手くなればイイんだろうけど)
買い物も病院もあります。

そもそも私だけがぼろぼろなんじゃなくてテュッティで弾いてもみんなぼろぼろ。

みんなこんなレッスンで満足してるのかな~?

ミュージックスコア

チェロ友さんが持ってるピアノ伴奏付きの『見上げてごらん夜の星を』の譜面が
Faxで文字がつぶれた楽譜なので清書してほしいと頼まれました。

現在我が家のプリンターが壊れていてデータだけ渡そうにも
今まで使っていたフリーソフトのミューズスコアだと先方が閲覧できないので
有料ソフトのミュージックスコアを使ってみました。

image


image


が。
これが使いにくいったらありゃしない。
小節の大きさは変えられないし音符の繰り返し記号もない。
やっぱり使い慣れてるミューズスコアの方が良いな~


今週の課題



この曲をやるそうです。(他人事???)
カデンツァも全部。

かっこいいな~。。。。。。弾け『れば』。

いい加減なこと言わないで(--♯)

某局のテレビで誰だかがパニック障害を発症したと言う話題で
『小さなことでもパニックになるパニック障害を発症。。。』
って言っていた。
こういう馬鹿な説明を公共の電波でまことしやかに伝えるのはやめてほしいです。

pájaro Rojo ライブのお知らせ

image

















我が師匠がギターと組んでるデュオの
Pájaro Rojo(パハロロホ)のライブの宣伝です。

4月17日の20時から。
会場は京都三条(京阪三条から徒歩3分)の
ルーム335

是非お運び下さい。

…ん?

黒鍵が1つ多い…?

image

ピアノモチーフのヘアクリップ

昨日実家の母と買い物に行きました。
そこで見つけたのがコレ。
image
















久しぶりの音楽グッズです。

弦の交換

先日先生からD線が切れかけてると言われて以来
チェロを出すたびに今にも切れるんじゃないかとドキドキしていましたが
おととい注文していた弦が
届いたので早速交換しました。

image


DSC_0216

有名どころのヤーガー・スピロコアとかも試してみたいとは思ってるんだけど
結局Frankを買った時に張っていたダダリオ・プレリュードの上級種のヘリコア。

アメリカの弦なんだけど
この弦を使ってる人って他に見たことないな~


切れそう!

あ、私じゃないです。

今日のレッスンで。D線が狂っていて(と言うかもはやDではない。)先生にペグ側でチューニングして貰っていた時に
『この弦、いつ切れてもおかしくないよ
と言われました。

私はダダリオ社のヘリコアと言うスチール弦を使っているのですが
よく見るとナットの部分で弦が擦り切れて
芯になってるスチールフィラメントがむき出しになっています。

image


image



前にA線はチューニング中にブチ切った事はあるけどソコソコ太いA線でも切れるのか〜

切れた時に表板を傷付ける事もあるので早急に替え弦を調達して張替えます。

オールド・フィニッシュ

一昨日のレッスンで先生が私のチェロをしげしげと眺めて
『○野さんのチェロ、素敵ですね。カッコイイ
と褒めて下さいました。
『何を今更…』
と言う感じもしますが^^;。

私のチェロはオールド・フィニッシュと言ってワザとニスのムラやら傷を付けてアンティークチェロを模して作られています。

image





























買いに行った時に鳴りが気に入ったのが4本あって最後の決め手はこのオールド・フィニッシュだったのよね〜

本物のアンティークチェロなんてとてもとても買えないけど
自分が気に入った物を褒められるのって嬉しいp(^^)q。
livedoor プロフィール