楽器大好き!

趣味は「楽器演奏」   。。。ならぬ「楽器収集」

                                                                                                                        

本日の曲はこちら。



「アフリカンシンフォニー」です。

オリジナル版はヴァン・マッコイが1974年に発表したアルバム「ラブ・イズ・ジ・アンサー」(Love Is The Answer) に収録されていた楽曲です。

日本で広く知られるきっかけとなったのは
本で広くこの曲が知られるきっかけになったのは、
1987年に智辯学園和歌山高校野球部が甲子園に出場した時に
吹奏楽部顧問の吉本英治先生が応援曲にアレンジして演奏したのが始まりです。

そう言われると ね?聞き覚えあるでしょ?

最初から最後まで単調なリズムパターンなのですが
この躍動的な打楽器がカッコイイと思うのは私だけでしょうか?




それにしても。。。

中級用楽器を買ってきたとはいえそれなりの音しかならないのかと思いきや
先生が私の楽器を弾いたらやっぱりプロの音がする。

弓が悪いのか?

とも思ったけど
先生が「私の弓」で「私の楽器」を弾いてもいい音がする。

結局は腕の問題なんだな~
(当たり前です

高校のある日の事。
私は体調が悪くて部活を休みました。

基礎練習、楽器の個人練習が終わって合奏体系になると
顧問の先生は打楽器の面々を見合わせて
「あれ?今日、デストロイヤーは?」
と聞いたそうです。

で。。。デストロイヤーって。。。

しかもみんなそれが私のことだと理解したらしく
ほかのパートは後ろを振り返り)
部長は
「今日は熱があって休みです。」
と、誰と疑うことなく答えたそうです。

ま~
タンバリンを叩き割り
ドラムヘッドを破ったことは数知れず。
ティンパニヘッドは2枚。
シロフォンのバーまで叩き割ったヤツですから仕方ないか。

そののち20年以上が経ち
SNSで高校の部のコミュニティーに書き込みをしていたら
同じパーカッションの後輩と思われる人に
「もしかしてデストロイヤー先輩じゃないですか?」
と書き込まれ
さらに驚いたのは学年がかぶっていない6つも下の後輩にまで
「先生がずっと話してはりました。デストロイヤー先輩、有名人ですよ。」
とまで。。。
もっとイイことで有名になりたかった~~~

昨日のレッスンで先生は私に
「このチェロ、名前は付いてますか?」
と聞かれた。
いや、この質問何回かされてるんだけどな。。。

「Frankです。」
と答えると私のチェロをひとしきり弾いて
「確かにこのチェロ、男性ですね。」
と仰った。

ん?男性?
なんとなく名前は付けたけど、楽器に性別ってあるのか?

「楽器に性別ってあるんですか?」

「ありますよ。このチェロは男性でもっと弓(アップダウン)を使って
もっと奏者に引っ張ってほしいタイプ。
逆にAさん(相方さん)の楽器は女性で奏者に色々表現されると嫌がるタイプです。」
と。

そうか~。Frankはもっと私に構ってほしいのか~~~

先日に引き続き
昨日はチェロソナタの第2~第4楽章の譜面もいただきました。

DSC_0444


初見が利かないので階名を書き込み指番号と弓順を振って
弦を色分けして書き書き。。。


DSC_0448

拍子感がある曲は割と得意なのでゆっくりなら初めて弾いても通しで弾けました。

これは慣れたらどうってことないかも。。。(あんまりデカい事言わんとこ。。。)


しばらく留守にしていてすいません。


タイトルがすべてを物語っていますが
壊しました。シロフォン。

曲は以前にもご紹介した「アルメニアンダンス・パートⅡ」



私はこの曲で前半がシンバル。
この動画の5分8秒から始まる後半~フィナーレにかけてはシロフォンを担当するのですが
フィナーレでは早いパッセージでfffなのです。

んで。
毎日来る日も来る日もカンカラカンカラと練習していてある日突然。。。
ド・レ・ピキッツ・・・
ん?ピキッ???

ド・レ・ピキッ。。。ピキッ。。。ピキッ。。。

ポロッ!

と。。。Eの音板が縦に割れたんです~~~~~~~

シロフォンの音板ってマリンバより分厚くて「板」というより「棒」って感じで
2センチほど厚みがあるものなんです。

(一般的なシロフォンの画像)

sx50s

それが縦に割れるって。。。


今日セレクトした曲はこちら。



おなじみの「星条旗よ永遠なれ」です。

スパニッシュフィーバーだのメトセラⅡだの書いておきながら
何故にマーチ?

いやいや、侮ってはいけません。

ま~マーチの中でも
「こんだけドッカン ドッカンやっても怒られない曲って他にあるかしら?」
ってぐらい奏者はスッキリします

同じモチーフがこの前にも出てくるんですが
特にカッコイイのが2分19秒からのバリチューの24小節目。
ソリから後半部に入るアウフタクトのこのバスドラ
(すいません、私、バスドラ贔屓なんです。)
最初から最後までドカンドカンやってますが
この1発が決まると自分でもゾクゾクしちゃいます。





楽譜を貰って2か月ほどやってたかしら?
相方さんが大の苦手の曲でずっと足踏み状態だったのですが
今回やっと合格を貰いました。

拍子感がなくて確かに弾きにくい曲だったけど
相方さんは付点を読み落としていたそうです。
(そら合わんわな~

20160326_200516

今回頂いたのは少し気が早いけど桜のシールです。

DSC_0445

んで。1曲合格したということは
新しい課題が出る。。。
それがこちら。
4部形式のチェロソナタの1楽章です。
これも拍子感がないので覚えるまでが大変そうかな。

昨日のレッスンで新しい会員証を貰いました。


36


...と言うことで入会して丸3年が過ぎたのです。
4年もやってる割には進歩してないけど
継続は力なり?

日付け変わって昨日はAQUAマルシェでした。

RSOI0V4B


↑↑前回のショップがこちら。

DSC_0418

前回、お買い上げ頂いた後の包装などで手間取っていたので
試着の必要がないキーホルダー類はあらかじめ袋詰め。

陳列に高さを出したかったので折り畳みのケーキスタンドを使ってみました。

前回は花模様のテーブルクロスを使っていたのですが友人のすすめで無地のものを作成。
ちょっと作品がスッキリ見えるようになったかな?

前回の出店でお知り合いになったよそのツクリテさんから
「奥まって見えないから何屋さんかわからないよ~。もうちょっと右に出してみたら?」
とアドバイスをいただきペンギン副店長を左に。
商品を並べたテーブルを若干右に出したら…

手前で引き返しちゃってたお客さんが私のブースまで見てくれるようになりました~

いらして下さったお客様皆さまに感謝していますが
中でもうれしかったのが
前回来て下さった方がリピーターになって今回は娘さんを連れて買いにきて下さったことです。うるうる。。。
「次はいつですか?」
と聞いてくださる方も多くいらしたのが嬉しかったです。

次の抽選も当たるといいな。
また出店したいな。

このページのトップヘ