第二回目の「打楽器がカッコイイと思う曲」は
吹奏楽のスパニッシュフィーバーです。



(他団体の参考動画です。)

ラテンは花形になれるので太鼓族は好きな人が多いです。

パーカッションのみならずホルンもペットもボーンもバリチューもetcetc...
カッコイイんだけど
ノリが良すぎて1曲通すには結構体力消耗しますww

この2分5秒からのドラムソロ。
実は譜面は16小節ズドーンと空白。(add)と書かれているだけです。
つまり

「16小節、好きに叩きなさい。」
…と。
ここでパーカッションのセンスが問われるんですねー。

私がこの曲を叩いたのは高校2年の学園祭でした。

勿論6人全員が名乗りを上げましたが結局現主人が…。
そもそも3年であった主人はこの時期すでに引退しているはずなのに
何故か部室をウロウロしていただけなのに。

引退したんだから後進に譲りなさいよっ

で、私は第二希望でボンゴ。
これもかなり目立ってカッコイイ
(↑↑自己顕示欲の塊

本当は手で叩けたらもっとカッコイイんだけど
こんだけ周りが鳴らしてたらやっぱりスティックで叩かないと負けますわな~