先日楽器ケースを修理に出した会社からメールが届きました。

=========================
〇〇△△ 様 

この度は修理のご依頼をいただきありがとうございます。

この楽器ケースのお問い合わせ番号は12△320〇 です。
※今後、お問い合わせ、ご連絡いただく場合はこの番号をお知らせください。

楽器ケースを拝見いたしました。
代用の部品の写真を添付いたしますのでご確認ください。
受け爪はもとのものをそのまま使用いたします。
部品に塗装ができませんので、色はお写真のようにシルバーとなります。
また、キャスターにつきまして拝見しましたところ
接着がはがれて取れそうになっておりました。
もしよろしければ、お取り付けをいたしましょうか。
ただ楽器ケース本体にリベットを打って取付ますので
すべてのキャスターを付けると、その分穴が増え強度が弱くなってしまいます。
お取り付けするとすればキャスターを4個、リベットでお取り付けいたします。
内装にリベットの頭が見えますが、保護材がしっかりございますので
楽器に当たる心配はございません。
お見積りは以下の通りです。


パッチン錠お取替え(代用品) 2箇所  6,000円
キャスター取付補修      4箇所 10,000円 
消費税                  1,280円
往復送料 一式              2,376円
合計                  19,656円

以上の内容でご検討いただきご指示ください。

ご指示を頂きましたらさっそく修理をさせていただき、
完了しましたらヤマト元払いにてご返送いたします。
(出荷後に配送伝票ナンバーをご連絡いたします。)
またお鞄の修理が完了しましたら、弊社にてクレジットカード決済の手続きを致しま
す。

それではご連絡をお待ちしておりますのでどうぞよろしくお願い致します。

--------------------------------------------------------

と。
掛け金がそこだけシルバーになるのはちょっと格好悪いけど
何せ楽器ケースは楽器を守るためにあるもの。
ちゃんと閉まるようになったらイイや。

それにしても
「依頼してない場所なのにちゃんとキャスターの事まで見ててくれたのね~」
。。。っと細かい気配りがありがたい。

何回か外れては付けて外れては付けてでしのいでいたので
是非にとお願いしました。