3月の健康診断で血糖値とHbA1c(約3か月前の血糖管理の良し悪しを類推する数値)が高めと指摘されて
どうもその犯人が、パニック障害で飲んでいる薬の副作用と言う事が判明。

10年来飲んでいて薬が効きにくい体質の私にも合っていた薬なのに
減量→他の薬に切り替えをしなければならなくなりました。

3月から少しずつ新しい薬にシフトしているのですが
中々効かなくて以前にも増して外出のハードルが高くなっていました

かと言って買い物も行かないわけには行かないので
最近は出かけずにネットスーパー頼み

レッスンは行ってないわ、不妊治療はやめたわ、買い物には行かなくなったわ。。。となると
ますます単独外出への恐怖感は深刻化していたのです

で。
昨日は某救急医療関連の講習会のファシリテーター参加の日。
前日になると家から一歩外に出る恐怖感MAX。
でも「参加する」と申し込んで
当日の参加が決定した以上
よっぽどのっぴきならない事情が発生しない限り
「今日は出かけたくないのでお休みします。」
と言う訳には行かない。
突然休めば、自分がやるはずだった仕事を誰かが突然引っ被る事になるのですから。

。。。。。。。。と鞭打って出かけました。

ところが駅で車をおりて主人と別れても発作は出ない。

苦手な電車も大丈夫(日曜日で空いてるからなのかも?)。

バスに乗っても平気。

初対面の人に会っても人前で喋っても大丈夫。

。。。。。。あれ?私って治った???
と思う程、昨日はなぜか何ともなかったのです

そして午前のグループ内の打ち合わせを終えてお昼ご飯。

6VD2MYPJ


不思議な事に、朝初めて会う人たちと笑って話をしながら楽しく食べてました。
こんなの何年ぶりだろう?

発作が全く出ないので
午後からのプレゼンも落ち着いて受講生さんとかかわる事が出来ました。

何が良かったんだろう?
たまたまだっただけかしら?

10年来の持病がある日スッカーーーンと良くなる訳はないですよね?