楽器大好き!

趣味は「楽器演奏」   。。。ならぬ「楽器収集」

カテゴリ: 日記

1月3日朝、義父が入院する病院近くのホテルに滞在中に呼び出しの電話がありました。
無呼吸が長くなって来て心拍も50代になってきたと。

7時52分義父は静かに旅立ちました。

義姉の検査や義兄の会社の都合、六曜の関係でお葬式は1月7日。

ごく近しい身内だけの小さなお葬式でしたが時間に追われることもなく
ゆっくりお別れが出来てよかったです。

…そんなこんなで最近パソコンからログイン出来てないので
背景がクリスマスのままです。
自宅に帰ったら模様替えするので
しばらくは勘弁して下さい。<(._.)>

具合が悪い悪いと言われながらも横這いだった義父の容体。
DIC(播種性血管内凝固症候群)は脱したものの心不全が進んで
2週間ほど前、主治医から
『年内は持たないかも?』
と言われました。

…んで暮れの暮れ。

昨日の夜中(日付けは今日。)
心拍が頻回に落ちてけいれんが止まらない…と電話があって病院に来ました。

今、病院からこの記事を投稿しています。

そして大晦日の今夜も自宅には帰れず。
年越しそばは食べはぐれてしまいます。

付き添ってても出来る事ってないんだけどねぇ。


昨日はレッスン…のはずでした。

所が教室まであと3〜5分で着くと言う所で十字屋から電話。

『むむ…イヤな予感…』

と思いながら電話に出るとヤッパリーーー!
急遽休講になりましたと。
それも理由が「先生が忘れてた。」ってどうなのよ〜〜

せめて連絡は出掛けるまでに欲しい(ーー;)。
せっかくK駅まで出てきたので眼科だけ行って帰ってきました。

渦中の義父は小康状態ながら
病院から結構な頻度で呼び出されます。

口腔ケアで歯医者さんの回診を導入すると言えば同意書。
鼻管栄養を入れると言えば同意書。
造影のCTを撮ると言えばまた同意書。

それをその都度書きに行く。

それに加えて2~3日に1度の洗濯物の回収。配達。
車に乗れないのでそれが1日掛かりなのです。

それでも練習時間なんて作ろうと思ったら作れるんだろうけど
なんだかね。。。疲れちゃって。

こんな事言ってたらダメダメ!
少しずつでも練習しなきゃ!

先日は呑気にランチ会なぞに行って楽しんでた私ですが
義理の父がここ数日で危篤状態に陥りました。

・・・ってなわけで病院近くのホテルに缶詰め。
前回のレッスンから全くFrank(Myチェロ)を触ることが出来てません。
同じクラスの二人は
「忙しい時は無理して練習しなくてイイよ。」
「足引っ張るとか思わなくてイイから!」
って言ってくれてるけど
実際足引っ張ってるじゃないか~~~

チェロの師匠がギターとのデュオを組んでいるのですが
今までとはまた違ったライブハウスを探していました。

んで。
相方Aさんが知っているお店にリサーチかたがたランチに行きました。
行ったのは先生とウチのクラス3人。

お店の名前はトラッドリア・デ・ラメーラ。
イタリアンのお店です。

image


パスタはボルチーニ茸と栗のクリームフェットチーネ、季節野菜のペペロンチーノ
ピザはいろいろキノコのガーリックピザ、マルゲリータピザの4品をみんなでシェア。

それに加えて有機野菜のビュッフェがあってバーニャカウダソースが無料で付いてきます。

お料理も美味しかったけど
お野菜が甘くて美味しかったです。



一昨日からまたまたギックリ腰で寝込んでました。
今回で7度目。
ただベッドから立ち上がっただけよ~!?

今日はレッスンだったけど回復はイマイチ。
何かの拍子にまたグキッとなりそうで
楽器を背負って歩くのも怖いし結局お休みしちゃいました。
来週は行かなくちゃ。

image
思わず電車の中から記事を書きました。

今乗って来たサラリーマン風の男性。
ギターだかベースだかを網棚に乗せました。
何かの拍子に落ちたらと思うとゾッとします。
(↑下に座ってる人より楽器が心配。)

今日は楽器の話でも音楽の話でもありません。

パニック障害を発症して15年
外出しては倒れ、主人を大阪まで迎えに来させた前科があり
一人での旅行も禁止されていました

しかしここ数年意識を失うほどの発作はなくなり
ついに主人からお許しがでました

そこで仲の良い友人と「冬のソナタ・ロケ地巡り」を計画しています

いつ行けるのかまだ決まってないけど
あれこれ行きたい所を話しているだけで楽しい~~~

まずは頑張ってお小遣い貯めます

このページのトップヘ