楽器大好き!

趣味は「楽器演奏」   。。。ならぬ「楽器収集」

カテゴリ: レッスン報告

 去年に引き続き今年は9月の24日に発表会があります。(先生は年一回、恒例化したいらしい。)

で。
『今までにやった曲でもいいし、何か他の曲でもいいです。僕とデュオで出ましょう!』
と言われました。

実はですね~
ちょっと前に見た韓国ドラマの『夏の香り』のテーマだった
『シューベルトのセレナーデ』をぜひ弾きたくてやっとチェロ譜を見つけた所だったんです。
(ちなみに去年は『冬のソナタ』のテーマ曲だった^^;)

image

どんな曲ってこんな曲。




その譜面を先生に見てもらって
『これって難しいですか?』
と尋ねると
『ん~~~………ま、頑張りましょう。』
と仰り
この曲で出ることになりました。

『ん~~~………』が気になるけど。。。大丈夫か?私。

さて。

今月から個人レッスン。

元々入った時は個人レッスンだったんだけど改めて緊張。。。
緊張から玄関でグズグズ。

休日の旦那に行きは自分で行くように言われて
ギリギリになって家を出たらバスに乗り遅れ、
今日に限ってソフトケースだったのに
家に引き返す途中からゲリラ豪雨に襲われて
オソロシイ事にチェロが濡れてしまった。もう踏んだり蹴ったり。

帰ってきてすぐに乾拭きしたけどニスが後々どうなるんだろう~~?
膠は?

で。
結局毎度のごとく旦那に送ってもらってレッスンへ。

=====================

レッスンで先生は
『〇野さんの弱点は拡張ポジション(シャープ・フラットで左手の指を広げること)がうまく取れてない事だと思ってました。
ちょっと前の曲に戻るけどしばらく拡張ポジションを強化する曲をやって行きましょう。』
仰り
だいぶ前にやった曲をもう一度やることになりました。

今までは特に弱点を指摘してもらう事もなく
他のメンバーに『うまく』隠れて『何となく』弾けたら合格で流してたけど
個人になったらできない箇所を重点的に見てもらえるようになって
結果的には個人レッスンにしてもらって良かった!
少し後戻りになるけどここで悪い癖を直しておかないとね。

その分ごまかしが効かないけど頑張ります。

=====================

と。。。レッスンが終わるまでは良かったんだけど
その後義兄が入院している病院にお見舞いに行く予定だったのが
また『行きたくない病』で鬱々。。。
本当は月曜日に行く予定だったんだけどそれも『玄関グズグズ病』で行けなかったし
なんだかんだで旦那に宥め賺されて行ってきました。






昨日は主人が新製品発表会で大阪に行くので
早起きして一緒に家を出ました。

先生が来る時間より早く教室に着きました。
みんなに知れずに先生と話すにはチャンスです。

昼前に来られた先生を捕まえて
「1回にレッスンで6曲、7曲の課題が出て1週間ですべてを練習して
間違いだらけでも何となく弾けるだけで合格を貰うのは納得出来ない。
私は1~2曲ずつ確実に弾けるようにじっくり取り組みたい。」
と話しました。

先生も真剣に話を聞いてくださって時間の調整をして下さる事になりました。


。。。ヤッパリぼろぼろでした。

決して練習をさぼってる訳じゃないけどプロでもあるまいし
1週間毎日練習するのは無理です。
玄関グズグズ病で外に出るのが少ないとはいえ
旦那が休みで家にいる時は弾かないでくれと言われているし(上手くなればイイんだろうけど)
買い物も病院もあります。

そもそも私だけがぼろぼろなんじゃなくてテュッティで弾いてもみんなぼろぼろ。

みんなこんなレッスンで満足してるのかな~?

あ、私じゃないです。

今日のレッスンで。D線が狂っていて(と言うかもはやDではない。)先生にペグ側でチューニングして貰っていた時に
『この弦、いつ切れてもおかしくないよ
と言われました。

私はダダリオ社のヘリコアと言うスチール弦を使っているのですが
よく見るとナットの部分で弦が擦り切れて
芯になってるスチールフィラメントがむき出しになっています。

image


image



前にA線はチューニング中にブチ切った事はあるけどソコソコ太いA線でも切れるのか〜

切れた時に表板を傷付ける事もあるので早急に替え弦を調達して張替えます。

  昨日は2月最初のレッスンでした。

懸念されていたレッスン室の広さ問題は
向かいの大きいレッスン室(10畳ぐらい)が使えるようになったので一件落着。

昨日は前々から出されていた課題の
「風笛~あすかのテーマ~」

「スマイル」
を合格しました。

image

知ってる人も多いですが「風笛」はこんな曲。



チャップリンの映画「モダンタイムス」の「スマイル」はこんな曲です。






先月のレッスン納めは22日。年明け5日のレッスンは義父の葬儀の準備で休んだので3週間ぶりのレッスン。
ここの所休む事が多くて他の2人に遅れてたので
『例え玄関グズグズ病が出てもどうしても行きたい!』
と意気込んで行ってきました。

所がAさんが来ると
『今日はみんなでお茶するから。』
と。

へ?

聞くと先週、先生の奥さんの手作りお菓子の話題が出て是非食べたいと言うと
持ってきて下さったのだそう。

チューニングも基礎練習もソコソコに
奥さんが焼いたブラウニーとAさんが持ってきてくれたコーヒーでお茶会になってしまいました。
(レッスン室は飲食禁。ヤマハさんスイマセン)

たまにはこんなレッスンもイイよね〜


昨日はレッスン…のはずでした。

所が教室まであと3〜5分で着くと言う所で十字屋から電話。

『むむ…イヤな予感…』

と思いながら電話に出るとヤッパリーーー!
急遽休講になりましたと。
それも理由が「先生が忘れてた。」ってどうなのよ〜〜

せめて連絡は出掛けるまでに欲しい(ーー;)。
せっかくK駅まで出てきたので眼科だけ行って帰ってきました。

先日の『おくりびとのテーマ』に続き
『風の名前を教えて』と、しっとり聴かせる曲の課題が続いています。

前々からビブラートには憧れていたけどこの曲でビブラートが使えたら格好イイだろうな~~~~と思い、生意気かと思ったんだけど先生に
『この曲でビブラートを掛けてみたいんです。』
と直訴。
『よし!じゃあやりましょう!』
と快諾して下さりビブラートの掛け方を教わりました。

左手の動きはちょうどドリンク剤を持って上下にシェイクする様にするのだそうです。

やってみると右手のボウイングまで揺れる(^^;

でも憧れていたビブラートをせっかく教えて貰ったんだから頑張りますp(^^)q。

昨日はレッスン。
朝から大雨とすごい雷で毎度の玄関グズグズ病がお出ましになったのですが
遅番の主人に車に押し込まれ駅で降ろされました。
電車はなんとか発作なく乗れて無事教室に到着。

 レッスンでは先週から出されていたという譜面。
映画「おくりびと」のテーマとボンバティエのTanborin。

 「おくりびと」は第6ポジションまで出てくるので音色の研究が必要です。


このページのトップヘ