楽器大好き!

趣味は「楽器演奏」   。。。ならぬ「楽器収集」

カテゴリ: チェロ

先週からパソコンの具合が悪くて記事のアップが滞っていました。
すいません <(_ _)>

話は遡り木曜日のレッスン。
先生がフロントスタッフに聞いたところ
今度の発表会で実際に使うイベントホールが空いていたので
急遽3クラス合同でホール練習をすることになりました。

42

こちらは観客役?のぷっぷるちゃん。

aviary-image-1465487416559

同じクラスの中で1人で弾くのも緊張するのに他のクラスの3人にも聞いてもらうとなると
緊張して緊張して。。。

当日は17~8人の中で弾くんだよな。
大丈夫か?私。。。

さて。
発表会に何を着ようか?
以前、演者の服装について書いた時に
「師事いただいてる先生、聴いている人たちに失礼のない恰好」
と書いたものの
ほかのクラスの人に聞くと
「普段着でいいんじゃない?」
と言う意見が多くてちょっとビックリ。

・・・世の中そんなものなのか?

うちのクラスで聞いても「着物でww」とかふざけるばかりで
あまり真剣に考えてない様子。

でもあと2週間ほどなのでそうそう日にちもないぞな。(・・;)

やっぱり考えてみたけど
いくらチェロ科だけの小ぢんまりした発表会でも
私的に普段着はないわ~

かといって「一人で張り切っちゃいました。」って感じになるのも痛い。

黒のロングスカートも持ってはいるけどオーガンジーのフレアスカートなので
かなり目立つ。

考えた結果、黒のパンツに白のシフォンのブラウスにしようかと思います。
吹奏楽のコンクールでもこの格好で出る団体も多いし
これなら失礼もなかろうかと。。。

私がソロで「最初から今まで」をやることは早くから決まっていたものの
他の2人の曲が決まっていませんでした。
それが今日になってやっと決定。

Iさんがメロディーラインを弾く「見上げてごらん夜の星を」。
Aさんが主旋律を弾く「歌劇セルセよりラルゴ」。

「見上げてごらん夜の星を」は私も主旋律を弾くことになりました。
自分がソロの曲じゃないとはいえ
しっかり練習して足引っ張らないようにしなきゃね。

発表会では先生の演奏コーナーもやるそうで。

自分で弾くのはHigh・B♭とか絶対無理なので
ぜひ先生の演奏で聞いてみたい曲がありました。
それが
チャップリンの映画「ライムライト」の「テリーのテーマ」



リクエストしたら
「いいですよ。」と快諾して下さいました。
今から楽しみ~~~

当初、6月の26日と言っていた発表会が19日に前倒しになりました。
26日はISLS(脳卒中初期診療の講習)予定が入ったから
良いと言えば良いけど
前倒し=1週間練習する時間が減る
のは頭が痛い。

そんなこんなで最近やっとグループで演奏する曲が決まり
「見上げてごらん夜の星を」をすることになりました。

私個人の演奏は大好きな「冬のソナタ」のテーマ。
「最初から今まで」



一人で練習していると瀕死状態でグダグダだったけど
昨日のレッスンで先生にユニゾンで弾いてもらい
ピアノ伴奏が入るとそれなりの形になった???
(先生に上手く隠れられただけ。)


それにしても。。。

中級用楽器を買ってきたとはいえそれなりの音しかならないのかと思いきや
先生が私の楽器を弾いたらやっぱりプロの音がする。

弓が悪いのか?

とも思ったけど
先生が「私の弓」で「私の楽器」を弾いてもいい音がする。

結局は腕の問題なんだな~
(当たり前です

昨日のレッスンで先生は私に
「このチェロ、名前は付いてますか?」
と聞かれた。
いや、この質問何回かされてるんだけどな。。。

「Frankです。」
と答えると私のチェロをひとしきり弾いて
「確かにこのチェロ、男性ですね。」
と仰った。

ん?男性?
なんとなく名前は付けたけど、楽器に性別ってあるのか?

「楽器に性別ってあるんですか?」

「ありますよ。このチェロは男性でもっと弓(アップダウン)を使って
もっと奏者に引っ張ってほしいタイプ。
逆にAさん(相方さん)の楽器は女性で奏者に色々表現されると嫌がるタイプです。」
と。

そうか~。Frankはもっと私に構ってほしいのか~~~

先日に引き続き
昨日はチェロソナタの第2~第4楽章の譜面もいただきました。

DSC_0444


初見が利かないので階名を書き込み指番号と弓順を振って
弦を色分けして書き書き。。。


DSC_0448

拍子感がある曲は割と得意なのでゆっくりなら初めて弾いても通しで弾けました。

これは慣れたらどうってことないかも。。。(あんまりデカい事言わんとこ。。。)


楽譜を貰って2か月ほどやってたかしら?
相方さんが大の苦手の曲でずっと足踏み状態だったのですが
今回やっと合格を貰いました。

拍子感がなくて確かに弾きにくい曲だったけど
相方さんは付点を読み落としていたそうです。
(そら合わんわな~

20160326_200516

今回頂いたのは少し気が早いけど桜のシールです。

DSC_0445

んで。1曲合格したということは
新しい課題が出る。。。
それがこちら。
4部形式のチェロソナタの1楽章です。
これも拍子感がないので覚えるまでが大変そうかな。

昨日のレッスンで新しい会員証を貰いました。


36


...と言うことで入会して丸3年が過ぎたのです。
4年もやってる割には進歩してないけど
継続は力なり?

このページのトップヘ