楽器大好き!

趣味は「楽器演奏」   。。。ならぬ「楽器収集」

カテゴリ: パニック障害

某局のテレビで誰だかがパニック障害を発症したと言う話題で
『小さなことでもパニックになるパニック障害を発症。。。』
って言っていた。
こういう馬鹿な説明を公共の電波でまことしやかに伝えるのはやめてほしいです。

今日は楽器ネタではありません。

昨日アルコンことALFEEのコンサートに行ってきました。

行きたいのに玄関を出るとなると予期不安。
昼過ぎまでグズグズしていたけど何とか振り切って家を出る。

次の関門はZ駅。
ホームから改札まで地下を歩かなくてはいけません。
地下が広場恐怖の私はいつもここでへたり込むので今回は1駅前のI駅で下車。私鉄に乗り換えて陸路で会場に到着。

image


アルコンのセトリやMCの内容はネタバレになるので書けませんが行くと楽しめました。

昨日はレッスン。。。のはずでした。

いつもの時間に主人に駅まで送ってもらう所を
パニック発作が出て駐車場で休む。

目の前がまだチカチカしてたけど
「まあ、これぐらいなら電車に乗れるだろう」
。。。と電車に乗って2駅でまたも発作。
も~~~やだ!

教室のあるK駅まであと4駅。
我慢して乗ってたけどやっぱり空気が薄くて(薄くないってば!)
高いところから延々落ちていく無重力な感じとかが我慢出来なくて
R駅で途中下車。
結局K駅まではたどり着けず引き返して来てしまいました。


あ~~~またこれで相方2人に遅れる。。。
それ以前に二人の足引っ張ってるし。

アンサンブルは楽しいけど足を引っ張るぐらいなら
個人レッスンに戻してもらうほうがイイのかな~と悩み中。

昨日予告しておきながら一晩不安で中々眠れず
それでもなし崩しに外出を取りやめると
ますます外に出られなくなるので頑張って支度をして家を出ました。
…とはいえ、駅までは主人に一緒に乗せて行ってもらうんですけど

O駅からの電車にはそう大した恐怖感もなく乗れて十字屋に到着。
毛替えに出していた本命弓を引き取り
代わりに予備の弓を毛替えに出しました。

ううう。。。@@@

2本同時期はツライわ

頼んでいたコルシュタインの松脂も届いたのでお買い上げ。

HX3ZCWT6

う~ん。外箱で選ぶわけじゃないけど今まで使ってたピラストロの紙箱より
高級感たっぷり~

ま、この使い心地は後日ゆっくり検証するとして。。。

問題はこの後。

もう2駅足を伸ばして、ビーズ専門店があるショッピングモールに行くつもりだったのだけど
電車に乗れなくなってしまいました

私の苦手なものの一つに通過列車があります。
どんなにホームの奥に居てもあの猛スピードで走って行く列車に吸い込まれそうな気がして
知らない間に息を止めて。。。ハイ、呼吸飢餓感出現。。。っとなってしまうのです。

今回も乗ろうとしていた電車の前に通過列車がありパニック発作降臨
コンコースに戻る事も出来ずに、ホームの隅っこで固まる事2時間半。
そろそろ諦めて帰ろうかと言う頃になって発作は収束。

貴和製作所と並んで私が贔屓にしているパーツクラブに行けました。

ビーズステッチは今回初挑戦なのでレジ横のワークスペースを借りて
店員さんに聞きながらコスモスの花びら1枚を作ってみます。

PKZSD21N


レジ打ちやら売り場整理の合間に何度も
「どうですか?分からない事あります?」
「進んでますか?」
と親切に見に来て下さいました

これが手芸サークルの来年のお題なので
それを考えると今から頭痛がしますが
ビーズステッチそのものは中々楽しくて
しばらくハマりそうです。

帰りはO駅までは帰って来られたけれど
そこからのバスでまたまた発作@@@
停留所3つしかないのに死にそうになりました。

あああ。。。こんなんで来月からのレッスン行けるのかなぁ

ネットスーパーを使うようになって
めっきり外出する事が減ったワタクシ。

ふと気が付くと単独外出ってISLSと病院行っただけ???

前回も主治医から
「ネットスーパー使ってでも料理しようと言うのは偉いけど
何でもネットで済ますとますます外に出るのが怖くなるから
わざとでも外出する理由を作って外に出てね。」
と言われてしまいました。

来月5日から先生が帰国してレッスンが再開されるのに
このままだと外出恐怖で行けないわ。。。(元々あんまり自力で行けてないけど。)

と思っていた所、十字屋から電話があり
弓の毛替えが出来上がって、注文していた松脂も入荷したと。

別に自分で行かなくても主人が休みの日に連れて行ってもらえば済むんだけど
明日自分で取りに行ってみようかな~?

ついでに2駅足を伸ばしてビーズ専門店があるショッピングモールも久しぶりに行きたいし。

今日は定期の診察の日でした。

10年飲んでいた薬をやめざるを得なくなって
少しずつ違う薬にシフトしているのですが
減らしてる量と増やしてる薬の量のバランスがとりにくいようで
主治医も四苦八苦しています。

で。
前回薬を減らして新しい薬は増やさずにそのまま様子観察だったのですが。。。

元々不眠で眠れなくて明け方に3時間ほど寝るだけだったのが
一睡もできなくなり。。
↓↓
そうなると覿面に翌日のパニック発作の回数も増える。
↓↓
パニック発作が増えると外出が怖くなる。

のスパイラルに陥るのです。

…と訴えた所、寝る前の薬が25mg増量になりました。
これで今夜から眠れるようになるのかしら。。。って
こんな時間にブログ更新してる時点で既に不眠じゃないか

3月の健康診断で血糖値とHbA1c(約3か月前の血糖管理の良し悪しを類推する数値)が高めと指摘されて
どうもその犯人が、パニック障害で飲んでいる薬の副作用と言う事が判明。

10年来飲んでいて薬が効きにくい体質の私にも合っていた薬なのに
減量→他の薬に切り替えをしなければならなくなりました。

3月から少しずつ新しい薬にシフトしているのですが
中々効かなくて以前にも増して外出のハードルが高くなっていました

かと言って買い物も行かないわけには行かないので
最近は出かけずにネットスーパー頼み

レッスンは行ってないわ、不妊治療はやめたわ、買い物には行かなくなったわ。。。となると
ますます単独外出への恐怖感は深刻化していたのです

で。
昨日は某救急医療関連の講習会のファシリテーター参加の日。
前日になると家から一歩外に出る恐怖感MAX。
でも「参加する」と申し込んで
当日の参加が決定した以上
よっぽどのっぴきならない事情が発生しない限り
「今日は出かけたくないのでお休みします。」
と言う訳には行かない。
突然休めば、自分がやるはずだった仕事を誰かが突然引っ被る事になるのですから。

。。。。。。。。と鞭打って出かけました。

ところが駅で車をおりて主人と別れても発作は出ない。

苦手な電車も大丈夫(日曜日で空いてるからなのかも?)。

バスに乗っても平気。

初対面の人に会っても人前で喋っても大丈夫。

。。。。。。あれ?私って治った???
と思う程、昨日はなぜか何ともなかったのです

そして午前のグループ内の打ち合わせを終えてお昼ご飯。

6VD2MYPJ


不思議な事に、朝初めて会う人たちと笑って話をしながら楽しく食べてました。
こんなの何年ぶりだろう?

発作が全く出ないので
午後からのプレゼンも落ち着いて受講生さんとかかわる事が出来ました。

何が良かったんだろう?
たまたまだっただけかしら?

10年来の持病がある日スッカーーーンと良くなる訳はないですよね?

来週から我が師匠のレッスンはしばらくお休み。

大学時代の恩師からの頼みで11月までアメリカで教えるために帰国されます。
また、その間にご結婚されるとの事

4か月間は代講の先生になるのです
それだけでも憂鬱なのに2人の先生が週替わりで教えるんだと。。。

不安障害の私は身辺事情の「変化」が苦手

やっとこさっとこ
現在の先生や相方さんとのコミュニケーションが取れるようになった所なのに
初対面の先生と面と向かって喋って話を聞いて物事を教わる。。。
しかも週替わりですと???
考えただけでも恐ろしいです

よっぽどその間、休会しようか?とも思いましたが
主治医に話した所
「休会しちゃったら余計に戻りにくくなるだろうし
戻るきっかけをなくして辞めちゃいそうな気がするんだけどな~。」
と止められました。

私の病気の事をサッ引いても、毎週先生が入れ替わるって。。。
教え方も曲の解釈も技術も違うだろう。
基礎が備わっている人なら自分で取捨選択出来るだろうけど
それが出来る知識、技術がない私は振り回されそうです。

あああ。。。次のレッスンは23日。どうしよう

先生にもお仕事の都合やプライベートがあるのは重々承知ですが
気が重いお留守番です

昨日はISLSに参加して来ました。

ISLS(Immediate Stroke Life Support)コースとは
日本神経救急学会と日本救急医学 会と日本臨床救急学会が合同で開発した
脳卒中初期診療のトレーニングコースです。

これも私にとっては認知行動療法のひとつ。

==========

朝、それなりに出歩ける恰好に整容、化粧をして
それなりの服を着る

自分のシェルターである家から外に出る

たとえ混雑していても電車、バスに乗る。

初対面のスタッフと意見を出し合う。

複数人の受講生相手にしゃべる。

==========

こんな ごく普通の事の一つ一つが大きなハードルなのです。

駅に出るバスは日曜ダイヤで電車に間に合わないので
遅出出勤の主人には申し訳ないけれど
早く家を出て送ってもらう

しかも、途中で発作が起きても休めるように
いつも私が出かけるのは2~3本前の電車の時間。

電車は無事乗れて、途中下車もせず目的駅まで着いたものの
ただでさえ公共の乗り物が苦手なのに
観光地なので大混雑

やっぱりまた発作サマ降臨です
タクシーに乗ろうかと思ったけどすでに時遅し。
100mほど先のタクシー乗り場まで移動する事も無理。

雑踏から少し離れた壁際にしゃがみ込んで嵐が去るのを待つしかありません。

結局40分程遅刻して会場の病院に着きました。

初対面のスタッフも受講生も苦手は苦手だけど
行けばそれなりにスタッフ1人分のお仕事はしないといけないので
頓服飲み飲み午前中の打ち合わせ
午後からのロールプレイング実習をこなします
(また頓服が足りないと言ったら主治医に叱られるんだろうな。。。)  

そんなこんなで反省会の後、毎回頂くのがコレ。

09

特別、何かコースに貢献したでもない、参加したら誰でももらえる
ラジオ体操のハンコみたいなものですが

「今日も1日、発作に負けずに頑張った。」
と言う証なのでした。

今日は病院
と言っても予定の診察ではなくて飛び込み。

2週間前、10年程飲んでいた薬(A)の副作用が問題になって
徐々に減らしつつ
ここ1年程前から飲み始めた新薬(B)を増やしていく事になったのです。

すると減らして4日目頃からパニック発作の回数が増えてきて
今や毎日
しかも5回も6回もあるから日常生活が成り立たなくなって来ていたのです

実は先日レッスンに行けなかったのもコレでした

練習日記の通り練習は出来ていますが
1階にいると不安が強いので(理由は分かりません。)
譜面台も椅子も楽器も全て寝室に持ち込んでやってました。

家事も発作の合間にやってる感じ

…と言う事で薬の調整をしてもらいに行ったのです。

で。
予想はしていたけれど電車の中でパニック発作出現。
どうにもこうにも電車に乗ってられなくてM駅で途中下車。

頓服を飲んでしばらくベンチで石仏になっていたけれど
治まる気配なし。
仕方なくタクシーで病院までたどり着きました。
(タクシーも苦手だけど電車よりマシ。)

病院に着いた頃にはフラフラ
とても座ってられなくて処置室で横になったまま診察してもらいました。

その結果、新たに薬[C]が追加になったのです。

何がイヤって、今まで寝る前の1回だったのが「朝・夕・寝る前」の3回になったのが面倒くさい。。。
でも、そんな事言ってる場合じゃないよな~

7日には救急関連の講習会にも出なくちゃいけないし
次こそレッスンにも行きたいし。

出された薬を真面目に飲む事にします。

このページのトップヘ