楽器大好き!

趣味は「楽器演奏」   。。。ならぬ「楽器収集」

カテゴリ: パニック障害

今日は音楽の話ですがチェロの話でも吹奏楽でもありません。

昨日は私が中学2年からこよなく愛するALFEEのコンサートに行って来ました。

今回のテーマは「Best Hit Alfee」
最初は41年目を歩み始めるに当たって
今までのヒット曲をおさらいするのかと思っていましたが
高見沢さんのMCによると
今までのナンバーの中で特に3人の心に響いた曲
「Hitした曲」を集めたコンサートと言う趣旨だそうです。

=====================

2月にチケットをGetしてずっと楽しみにしていたものの
やっぱり厄介なのはパニック発作

公共の乗り物が苦手なので途中で発作が起こることは最初から想定内。
夕方からの公演ですが朝、主人の出勤時に一緒に出掛けてO駅まで送って貰いました

乗るには乗ったもののやっぱりM駅を超えたあたりから発作サマ降臨
途中下車して休むこと1時間半。

何とか電車に乗り直してやっとJRを降りたのですが
ホームから改札まで地下を歩かなければなりません

地下で発作が頻発する私は、ものの30m程の地下通路が歩けません。

階段の前でしゃがみ込む。。。
LINEでアル友さんに励まされて死ぬ気で改札を脱出したら
今度は京阪に乗るのに また心臓バクバク。。。

普通に行ったら1時間ほどで着く道のりなのに結局着いたのは3時前。。。
そんな思いをして行っても会場についてツアートラックを見ると
吹っ飛ぶんですよねー。

DSC_0072

開演は18時からですが、会場に着いたらすでにグッズ売り場は大行列
すぐに並びに行きたい気持ちを押し殺してまずはトイレにGo!
「生理現象」ではありません。
暑さでのぼせるとパニック発作の引き金になることは分かっているので
半袖に着替えます。

で。
身支度(?)を整えて、行列の後ろに。。。

約1時間並んで無事お目当てのグッズをGet

1428738968796
1428741030507

今回のお目当ての品はコンサートパンフとランチボックスです。
コンサートパンフには3人のクロストークのCDが収録されているのですが
まだ聞いてません。

====================

いよいよ開演。
1曲目から「シンデレラは眠れない」。

ネタバレになるので以下のセットリストは黙っておきますが
「宇宙戦艦ヤマト2009ver」の桜井さんのビロードボイス、最高でした
私的には元祖よりこっちの方が断然素敵だと思います。

そういえば、生で
 「D.D.D ! ~Happy 65th Anniversary for Donald Duck~」
を聴いたのは初めてです
これはディズニー公認でタカミーがドナルドギターを作り、ドナルドダックの為に作った曲でもあるのです。
みんなでピンクの手袋をつけて踊っちゃうんです。
それも先出の友人から「業務連絡」で手袋持参と教えてもらったので
しっかり準備!

最後は「A last song」。
私が大好きな曲です
高見沢さんの透き通る声のリフレインなんか号泣しちゃいました。

行きはあれだけ大騒ぎだったものの、帰りは大した発作もなく
無事、主人が待ってくれているO駅に帰り着きました。

秋ツアーはどこかな?
他の猛者達みたいに追っかけは出来ないけど
1ツアーに1回ぐらいは参戦したいな~。

今日は長文でごめんなさい。

今日は私の私生活の話です。

昨日はパニック障害の治療に通っている病院の診察に行って来ました。
現在、通院間隔は月1回。

パニック障害と並行して感情の起伏が激しくなり
ひどく落ち込む事が続いていたので
去年ごろからラミクタールと言う薬に変わり、強い副作用が出る事が多いと言う事で
軌道にのるまでは1週間ごとに通院してましたが
無事に維持量になり
どうやら私に合っているようです。

「今回はどうですか?」
と聞かれて、ぎっくり腰で寝込んでた話をしたんだけど
先生は「気分が落ち込んで」「不安が強くて」家事が出来ず
レッスンにも行けなかったと勘違いしている。
「外に出ても、乗り物に乗っても不安にならずにレッスンに行けると良いんだけど…」
って。。。

だぁ~~~かぁ~~~らぁ~~~

ぎっくり腰で動けなかったんだったら~~~!

薬の量は変わらず経過観察続行となりました。

先のブログでチェロに憧れた理由は書きましたが
実際にレッスンを受ける事にした決定打の理由の話をしたいと思います。

実は私、パニック障害なんです。

「パニック障害ってどんな病気?」
http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_mental/mental_002/mdcl_info.html

この記事にもあります広場恐怖。
私の場合、

○家の外
○公共の乗り物
○初対面の人に会う。

などで起こります。

==========================
「家の外に出ても怖い事は何も起こらない。」
「公共の乗り物に乗っても、怖くない。」
「初対面の人に会っても大丈夫。」
。。。と言う経験を何度も積み重ねて再学習していくのが
「認知行動療法」
と言うものなのですが
それを実践するために始めたのが大きなきっかけでした。

自分一人で通える日は少なく、主人に付いて来てもらう事が半分以上。

いつまでも甘えててはいけないのだけど。。。

このページのトップヘ